宮坂三丁目町会へようこそ!

宮坂三丁目町会の概要についてご説明します。

 

宮坂三丁目は、世田谷区の中央部に位置し、北に桜上水赤堤、東に豪徳寺、南に、西に経堂と接しています。地形的には、北辺に北沢川、南側に烏山川が流れ、中央部がなだらかな丘状となっています。小田急線の経堂駅から北側に位置し、駅前商店街を挟んで経堂二丁目と接しています。

「宮坂」の名前の由来については、世田谷八幡宮の東側にある坂(都道427号)の名に由来すると言われています。現在は短い坂ですが、坂の上部は世田谷線開通時に切り崩されました。昔は、荏原郡世田ヶ谷村字宮ノ坂といいました。世田谷線の駅名は「宮の坂(みやのさか)」ですが、1964年昭和39年)の住居表示の際に「宮坂(みやさか)」とされました

宮坂三丁目の規模は、2,762 世帯、 4,640 人の街です。(平成30年7月現在)

世田谷区を東西に横切る小田急線経堂駅が最寄り駅であり、駅から北側に延びるすずらん通り商店街はにぎやかですが、一歩奥に入ると閑静な住宅街が広がります。商店街にはメディアに取り上げられた店が多く、また駅前には西に経堂コルティがあり、東はフィットネスクラブを中心に、周りにしゃれた店が並び、いつも多くの人で賑わっています。その先の山下西公園に向けて開発が進んでいます。北側は赤堤通りが走り、交通の便が良く、安全で住みやすい街です。