福祉活動

福祉の重点項目

・介護者・高齢者に対する対応の講習

・健康・保健・衛生に関する講習

・障害者への対応の講習

・福祉制度に対する情報提供

介護サービスの知識 講習風景

    会長挨拶          ケアーマネージャー講習          施設長講習

『介護サービスの知識』の講演会を開催致しました。

去る、11月14日に20名ほどの方に出席して頂き午後3時より5時まで開催しました。

当日は、いざというときに役立つ、「介護保険の申請」から、種々の「サービスの利用」まで介護保険のサービスを利用する方法について、経堂あんしんすこやかセンターの専門家と、町内で開設している「レストラン+ディサービス」が売りの、「さんたも」の経営者をお招きして解説して頂きました。

 

 講演途中でも質疑応答があり、参加者も話を聞きながら気がついたことはすぐに質問されたり、それだけ身近な問題とされている方の参加が多いと感じられました。

 最後に、「正しい認知症の知識」として [ 認知症サポーター養成講座標準教材 ]『認知症を学び 地域で支えよう』

と題する、最新のテキストを使って講義して頂きました。年齢を重ねると誰でも避けて通れない「認知症」は介護につながる問題であり、皆さんも大変関心をもって勉強されていました。

「さんたも」さんは、小規模デイサービスの先駆け的存在の通所介護サービスで、今回は「ディサービスについて」と「高齢者の食事について」と題して資料を使用して、講演して頂きました。

 

 アンケートでは、「今回参加し、いくらか心構えができました。」「認知症にもいろいろな種類があることが分かり、参考になりました。」「認知症のことが分かりました。それらしき方を見かけたなら、声をかけてあげ見守りたいと思いました。」などの声があり大変有意義な講演会でした。

「老々介護」があたり前となった世の中です。元気なうちに知っておくことは、老後の不安を少しでも和らげることと改めて実感いたしました。

講演の後は、皆様の抱えている問題など、お茶を飲みながら、話し合いをする時間を最後に閉会となりました。

                              (記入:福祉部担当  山田武司)

 この講演会は、宮坂三丁目町会の「宮坂楽々(らくらく:たのしい  たのしい)倶楽部」による第2回目の講演会でした。次回は、新春に 素人「落語同好会」の方をお招きしてお笑いの会を予定しています。

 

高齢者関係

・高齢者へのサービスの内容講習会の開催

・後期高齢者医療制度の講習会開催

・高齢者施設に関する情報の提供

障害者への支援

・障害者への支援講習会の開催

・障害者の方への医療・施設・手当・税・年金等の相談支援

・福祉サービス等の情報提供

生活にお困りの方への支援

・教育支援資金・福祉支援資金への講習

・生活保護制度等の総合支援の講習及び情報提供

次回の活動内容

イベント名:「素人:落語同好会」による、新春お笑い演芸

開催日時    : 31年 1月後半(予定) 

場所            : 経堂地区会館別館 

問い合せ先:   福祉部 山田武司宛 3429-6552